赤城 神社 主婦 失踪 事件。 本当にあった恐怖の神隠し事件 1998年5月赤城神社主婦失踪事件 (2020年1月7日)

【未解決事件】赤城神社主婦失踪事件【神隠し】│クゥレ no Compass (Blog)

失踪 主婦 事件 神社 赤城

そして「手を貸してください」とお願いした。 しかし事件当日の赤城神社周辺は人が多く、悲鳴や争う音を人に聞かれずに誘拐をするというのは困難です。

19

群馬県宮城村三夜沢(前橋市三夜沢)の赤城神社主婦失踪事件を考察。

失踪 主婦 事件 神社 赤城

失踪から10年後の2008年には、群馬県警が顔写真等を掲載したビラを500枚配布。 「奇跡の扉 TVのチカラ」 家族は懸命に法子さんの行方を捜し、テレビ番組「奇跡の扉 TVのチカラ」にも出演。 志塚法子さんが誰か不倫相手と駆け落ちしたから、失踪事件のように見えたというものですね。

10

赤城神社主婦失踪事件の真相!ホームビデオの人物や駆け落ちの噂【神隠し】

失踪 主婦 事件 神社 赤城

金品目的でもない。 志塚法子さんは大勢の人がいるなか姿を消したことで神隠しにあったと言われています。 しかもGW中という事もあり、人通りも多かった。

11

迷宮入り事件を解く鍵・【赤城神社主婦失踪事件20年目の事実】

失踪 主婦 事件 神社 赤城

失踪宣告は、その人の生死が不明になってから7年たった場合に、法律上死亡したものとみなすことができる制度です。 そしてこの傘を受け取った人物が名乗り上げていません。 失踪時の法子さんは賽銭用の小銭の101円と赤い傘しか持っておらず、最後に駐車場から彼女を見た娘によると、法子さんは境内とは逆の方向にいたという不思議な証言も出ています。

9

赤城神社主婦失踪事件の真相!ホームビデオの人物や駆け落ちの噂【神隠し】

失踪 主婦 事件 神社 赤城

その際に、財布からお賽銭用に101円だけを取り出し持っていったのを、家族は記憶している。 志塚法子が誘拐されたときの年齢が48歳だったということからアドレナクロムの可能性は考えられないと思います。 しかし、いつまでたっても駐車場にたどり着かないことから、Sさんは徐々に疑問を持ち始めました。

3

志塚法子という赤城神社で主婦が失踪した事件について考察!

失踪 主婦 事件 神社 赤城

当時の記事を読む• すべてこのようなことではないと思いますが・・・。 だが、私が違和感を覚えずにはいられないのは、 >しかし暫くして、法子さんは 「折角だからお賽銭をあげて来たい」 と言い、財布から101円だけを取り出し、神社の参道を登って行った。 当時の記事を読む• さらに気になる情報について触れていきます。

14

志塚法子という赤城神社で主婦が失踪した事件について考察!

失踪 主婦 事件 神社 赤城

蓋然性の高さでいえば、自主的に失踪した、これが最も今のところ自然と考えられるのではないだろうか?だとすれば、今までの生活から訣別して、新しい生活に入る、人間関係も清算する、という意味だったら、なぜお賽銭が100円ではなく、101円だったのかも辻褄が合う。 そうでないことは、彼女は実際には最初から参拝などしないで、山中へ続く道を選んだのではないか? ゴールデンウイークにも拘らず、誰も目撃者がいないのも頷けるところではないか。