グラトニー。 鋼の錬金術師の主要な登場人物

グラトニー(鋼の錬金術師)

グラトニー

その後、放浪していたところをイシュヴァール人の貧民街に拾われるも、貧民街の掟を破って傷の男(スカー)を売ろうとしたため、住民から袋叩きの末に追い出される。

6

【モンスト】グラトニー【極】攻略「欲深き液体魔導生物」パーティ構成

グラトニー

白いスーツとコート、帽子を愛用する総髪・吊り目の男。 また、刀以外にも格闘術全般の手練でもあり、「使い慣れていない」と言いながらサバイバルナイフを自在に使いこなすなど臨機応変な近接戦闘を行う。 仔犬の頃、捨てられていたのをフュリーに拾われ、最終的にホークアイによって飼われることになる。

19

グラトニー (Gluttony)

グラトニー

スピードも高いため、多くの地雷を回収できる。 次回はバゲットは絶対に買おうと思います。 攻撃方法は爆発の錬金術。

10

グラトニー (Gluttony)

グラトニー

その後、これ以上他国のことに関わる必要は無いと傷の男(スカー)に諭され、不老不死の手掛かりとしてエンヴィーを渡され、シンへ帰るよう促される。 フュリーと共にラジオ局ジャックを行い、ブラッドレイ夫人のコメントや大総統の行方不明を使って国民を味方に付けるべく情報操作を行う。 ハクスラ系のゲームを使って実現可能なおみくじの流れ的には、他のステージではそれが入手ができない為、ゴーストシップで入手しないといけない「違法カスタムパーツ」と呼ばれる、超レアな見た目が金色のボックスの中に入っている超レアアイテムを拾って、その中身次第で当たりかハズレを決定するといった大変シンプルなものです。

19

グラトニー (Gluttony)

グラトニー

3番目に造られ、左手の甲にウロボロスの紋章を持つ。 一方で自分が見下されることには敏感で、些細なことでもすぐに逆上し、冷静さを失う。

20

グラトニー (Gluttony)

グラトニー

この空間は足元に血の海が広がる暗闇の果てしない空間であり、通常、出ることはできない。 実際にレイドモードをやってみると、最初は凄く弱い主人公が敵を倒しステージをクリアを続けることによって、段々と強くなっていき、ついついそれが快感になり、途中から異常に強くなる為、続きをしてしまう様なある種の中毒性の属性を持っていることに気がつきます。

8

【ハガレン】グラトニーのキャラを考察!最後が衝撃?強さや声優も紹介

グラトニー

身長165㎝前後。 暗闇でもホムンクルスの気配を察知できるリンとランファンに手も足も出ないまま追い詰められ、劣勢を打開するためにグラトニーの嗅覚を欲したプライドに取り込まれ、死んだラストに助けを求めながら消滅した。 事あるごとに軍服を脱ぎ捨て、その肉体を披露したがる癖を持つ。

2

【モンスト】グラトニーの評価と適正クエスト|ハガレン|ゲームエイト

グラトニー

攻略おすすめモンスター ガチャ入手 おすすめポイント 木属性で飛行を持つ。

9

グラトニー(鋼の錬金術師)

グラトニー

ホムンクルスとしての固有能力は、超高速移動で「最速のホムンクルス」を名乗る。 身長180㎝前後。 特に本来の姿にコンプレックスを抱いており、醜さを指摘されることを嫌う。

11