退職 所得 の 受給 に関する 申告 書。 No.1420 退職金を受け取ったとき(退職所得)|国税庁

退職所得の受給に関する申告書とはいったい何なのか...

所得 受給 書 申告 の に関する 退職

退職金の受給に関する申告書は退職手当の手続き書類であり支払者に提出することになっている 退職金の受給に関する申告書は、居住者が退職金の受給に関する申告書に記載して退職手当等の支払者に提出する手続書類です。 ただし、任意継続をする場合には、事業所と従業員で折半となっていた保険料が全額従業員負担となります。 一般的な書類では両方が記載されていますが 例えば請求書と一体型のものなら 退職所得申告書とだけある事も あるでしょうか。

退職所得申告書の書き方で注意すべき重要ポイント3つ

所得 受給 書 申告 の に関する 退職

「退職所得の受給に関する申告書」を提出していないと、先ほどの「退職所得控除」や「2分の1課税」が適用されず、退職金の20. 生活扶助の有無では、その年の1月1日現在、生活保護法による生活扶助を受けている方は「有」に、受けていない方は「無」に〇をします。

8

退職所得申告書の書き方で注意すべき重要ポイント3つ

所得 受給 書 申告 の に関する 退職

したがって前述の事例における所得税は、次のように読み替えてください。

6

退職所得の受給に関する申告書とはいったい何なのか...

所得 受給 書 申告 の に関する 退職

会計ソフトの活用 を利用すれば、源泉徴収票を参照しながら必要項目を入力するだけで、確定申告書を作成することができます。 それぞれ以下の表を参考にしてみてください。

退職金の確定申告が不要の条件と金額

所得 受給 書 申告 の に関する 退職

納入書には徴収した市民税・県民税を記入して、納入申告書に退職金の明細を記入します。 源泉徴収票を見ても、退職所得控除が適用されているか分からない場合や、退職所得の受給に関する申告書・確定申告書の作成方法について不明点などがある場合には、税理士に相談してアドバイスを求めましょう。 一方、みなし相続財産とされる退職手当等については、「退職手当等受給者別支払調書」を提出しなければなりません 相続税法第3条第1項第2号、第59条第1項第2号。

1

退職所得申告書の書き方で注意すべき重要ポイント3つ

所得 受給 書 申告 の に関する 退職

ケース2:転職先で年末調整をした際、前職の源泉徴収票を提出しなかった場合 同じ年に退職し、再就職して会社員などの給与所得者として働くケースはよくあります。 「役員等勤務年数」とは、退職金等に係る勤続期間のうち、役員等として勤務した期間の年数(1年未満の端数がある場合はその端数を1年に切り上げたもの)をいいます。 給与所得が少ないと税金が還付される可能性も! 「退職所得の受給に関する申告書」を提出していても、確定申告をすると税金が還付されることがあります。

19

中退共 Q&A 7

所得 受給 書 申告 の に関する 退職

こちらもあわせて読みたい!. 退職年に中退共からのみ退職金を受給する(もしくは中退共第一支払いの)場合 退職金請求書の左下に退職所得申告書欄を設けております。 退職所得の受給に関する申告書は誰が出すの? 退職所得の受給に関する申告書は、 ひとまず出すと言いますか、 書くのは 退職金を受け取る本人になります。 「退職所得の受給に関する申告書」を提出しておらず、確定申告をすることで差額の還付を受けたい場合には、退職所得の源泉徴収票を見ながら、以下のとおり確定申告書を作成して税務署に提出します。

16