マオ 歌詞。 マオ 歌詞『かいりきベア×まふまふ』

「マオ from SID」の歌詞・動画・ニュース一覧|歌詞検索サイト【UtaTen】

歌詞 マオ

言 i ってんだ ttenda ハイハイハイハイ haihaihaihai 心 kokoro はもう hamou イナイ inai ナイナイ nainai 知 shi ってんだろ ttendaro? 曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し 真夜中の声が耳を包んで 始まりの鐘の音が聞こえた 慣れない日々の中で 信じられない今も 見上げた空鈍色の空 青白く薄っすらと浮き上がる 深く鮮やかに緑が萌える道 広い宇宙の一粒をめがけて 今夜起こった普遍的なキスも 忙しい日々に疲れたら 浅い眠り繋げて辿り着いた朝の 霧がかかった視界の先に ポツリと降り出した雨 間違いだらけの日々を越えて このままどこまでいけるだろう 雑多に積み上げた快楽と 小さな瞳に映った世界 なんかこう弾けるような やぶれた夢の続きが見れる 雨の雫みたい迷いながら 出会いに色はなくてモノクロ 今夜人ごみを肩でかき分けて 流れる雲希望の丘身体中包む 予定調和じゃつまんないから そっと重ねた朝の合図 瑠璃色の暗闇で上手に泳ぐ 揺れる木漏れ日微笑み遠い約束 コントラスト高めな汗ばむ夜 最後に歌を歌うよ大切な 壊れた空が僕を見ていた 曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し 今朝打開策見つけたらしい 守りたいものがある 流れていく時間の中で 通り雨にうたれただけ 君がついた冷たい嘘 爪先の下おれを見透かす角度で 遠くから君が壊れる音 涼しい顔加速する君に こんな夜だから恋しくて 閉め切った遮光カーテンが 君へと続いたカーペット 離れていく気持ちただずっと 夜空に浮かべた月と静けさ 手を伸ばせば届くかも 私の味気ないくちびるは 慌ただしく目を閉じた ばったり出会えたらなんて 駅へ急ぐ足を少しでも止めようと だから早く一心不乱溺れて 密室でチクタク何にもない 長い廊下のその向こうに 頭ん中限りなくデマデマ 五月雨降り止まぬ嘘 タイトな夜にしようぜ無駄は じゃあね電話を切ってさっき 綺麗なうちに引くかこの際 もう少し聞かせて君のことを 運命的な出会いを果たした 運命的な出会いを果たした 運命的な出会いを果たした 曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し 運命的な出会いを果たした 運命的な出会いを果たした 僕らは迷ってた真っ暗 嫌な音がした鈍く捻じ曲げた 散らかったキスとざわめいた夜 昨日までの憂鬱やしまい込んだ トンネル抜ければそこは だけど君は潔白だと伏し目がち こないだかけたきりで電話も 荒れ果てた大地にたなびく青 憧れを今掴んだ大歓声の鉛に 暗くて狭くて苦しい僕の世界 コナゴナ散らばった安価な ここ数年誰も訪れてない 微か揺れる炎柑橘の漂う 背伸びから始まる恋の予感が クランクインを待ってる 不愉快な夜はいらないさよなら どうしよう何も手につかなくて 君にめまい微炭酸peach 出会いに色はなくてモノクロ ドアの向こう薄らと聞こえる 目覚めは凶器背徳スタンス 一応のまたね背を向けた 紙切れぐらいにしか思って 乾いた唇突き刺さる風に そうねそんなやつ最低ね いつもより少し浅くかぶった この想いを伝えたくて 果たして彼女に既存の愛が. うざってんだ uzattenda ハイハイハイハイ haihaihaihai だからなんなん dakaranannan? 謎が謎呼ぶ Cosmic Mystery Girl いつかはFall in Love…! 終 o わってんだ wattenda ハイハイハイハイ haihaihaihai だからなんなん dakaranannan? うざってんだ uzattenda ハイハイハイハイハ haihaihaihaiha だからなんなん dakaranannan? 椎名林檎さん『丸の内サディスティック』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 こんな夜だから 恋しくて 会いたいでしょう 甘く 酔いしれよう 定刻が鳴り響く ヴェロアのスーツ 派手めなタイ 締めて 迎えに行くから ありったけの 今を届けに もうすぐ行くから 幕が開いたら 夢の始まりの香り フロアに漂う こっちへおいでよ ただ身を委ねればいい 極上の夜にしよう シャンデリアに 包まれたなら 躍る そっと魔法かけて コーディネイトは 続く いつもよりも 少しだけ 粧して 席に着いたなら 二人だけの 時間が流れていく 優しく 幕が開いたら 夢の始まりの香り フロアに漂う こっちへおいでよ ただ身を委ねればいい 極上の夜にしよう 煌いた ラグジュアリータイプの夜 眺めて 過ごそう 特別な この音色 さあ 召し上がれ 冷める前に 明日とか 一度 忘れちゃえばいいよ 忘れよう そして 繋がっていよう 幕が開いたら 夢の始まりの香り フロアに漂う こっちへおいでよ ただ身を委ねればいい 極上の夜へ 誰も邪魔できない 二人だけの この部屋で ゆっくり楽しもう 会えない時間を 乗り越えて また会えたね 最後まで楽しもう. 夜空に浮かべた 月と 静けさ 会えない夜は 会いたい夜で どれくらい想えば 鼓動 伝わる 波の音にも 似てる ざわめき 覚えたての 恋 真っすぐに届けよう あなたの過去も弱さも そっと そっと 抱きしめたなら 平凡だけど 優しい日々を きっと 約束するから 水面に映った 月と 戸惑い 揺れてる気持ち 浮かべて 消して 寄りかかればいい 守りたい すぐに あなたの傷も涙も そっと そっと 拭ってあげる 時間をかけて ゆっくりでいい もう離れたりしないから 最後の雨があがって 雲が消えたら 聞かせてほしい 誰も知らない 二人の距離で 今夜 寄り添っていよう あなたの過去も弱さも そっと そっと 抱きしめたなら ここから先の 巡る季節を 一緒に色褪せていこう 欠けた明りが ぼんやり 二人 照らした 始まりの夜 平凡だけど 優しい日々を きっと 約束するから 平凡だけど 優しい日々を ずっと 約束するから. おいで マオマオマンマルマオ 嘆 なげいてみたり にっこり 合 あわせ すれ 違 ちがいはジャンプ マオマオ 君 きみはだあれ 尋 たずねてみても きっぱり 伝 つたえない あそれ 虚勢張 きょせいはって 当然 とうぜんだい 当然 とうぜんだい 本当 ほんとうは 毛繕 けつくろっていたい 放題 ほうだい にゃ にゃ にゃ にゃ 共生 きょうせいなんて 金輪際 こんりんざい 金輪際 こんりんざい バイバイバイ 肯定大抵頷 こうていたいていうなずいて 落胆奔走難難愛嬌 らくたんほんそうなんなんあいきょう この 期 ごに 一層猫 いっそうねこかぶり にゃーん 人目 ひとめを 避 さけて 淑 しとやかに 出 でぬ 杭引 くいひっ 込 こんでいたい 退退退 たいたいたい あの 日 ひに 夢見 ゆめみた 世界 せかいが 背中 せなかにタッチした もう だからなんなん?。

マオ作詞の歌詞一覧

歌詞 マオ

待って待って 盗んだハートは 大切なコレクション ごめんね まだまだ 自由でいさせて スキャンダルNo Good だって私、ニャンバーワン! 終 おわってんだ ハイハイハイハイ だからニャンニャン 言 いってんだ だからいつだってひとりぼっちで 板 いたに 付 ついて 床 とこに 就 ついて 何遍 なんべんも 泣 ないてんの おいで マオマオ 群 むれ 笑 わらって 本当 ほんとうのボクを ぽっけに 隠 かくして 気 きを 引 ひいたにゃあ マオマオだのになんで 心 こころの 内 うちは ちっとも 交 かわせない ぽつり マオマオ マンマルマオ 嘆 なげいたいたよ 取 とり 繕 つくろった 足跡 あしあと 身 みを 引 ひいてジャンク マオマオ 嫌 いやんなる 葛藤 かっとう さじ 投 なげもう 一切 いっさい 生 いきてるだけでえらい! こっちこっち 届いたハートを 割らぬようジャグリング プライベート死守 ミライ想像 夢は無限大 やっぱ私、ニャンバーワン! 待って待って 盗んだハートは大切なコレクション ごめんね も少し 自由でいさせて スキャンダルNo Good だって私、ニャンバーワン! 謎が謎呼ぶ Cosmic Mystery Girl 気づいた時 とっくにキミは私に夢中! 手を伸ばせば 届くかも 目を離せば 居ないかも そんな距離感を 楽しんでる きっと君は 楽しんでる もう苦しくて ああ窮屈で 胸のあたりから 全部を 持ってかれちゃう もし この恋の結末 占えるとしたら 少しの嘘で 黒い白 作ってください 見上げたら 夜 食べちゃいそうなくらい 無数の星が 一面に 咲いてた このままどこか遠くへ 君の手 繋いで さらおう そんな強引を 試してる きっと君は 試してる どう転んだら 叶うのかな 一層 出会いも無しにして ふりだしへ戻る? 独特なタイミングだけど 離してはくれない 振りまわされて 嬉しくて どうしようもない 君が好き あざとさで 包んだ 曖昧なキス あの日から 君の支配は 終わらない. 離れていく 気持ち ただずっと 見つめてた 引きとめる 言葉 見つかんない 本当 これで終わり 降りだした 雨 冷たく 体温 奪ってく まるで 二人の別れを 知ってたように あの日から 止まったまま 悔しいけど 進めない 少しだけ 待ち疲れた 今日は 頬づえついてる 傷は ずいぶん 癒えて あの頃と違うのは 不安の数 減ったのと 眠れない夜も ない 会えない時間 膨らむ それとは違って 忘れるほうへ 向かって しぼんでく 恋 出会わなかったら なんてね 思ったこと ないんだよ かさぶたに なってきた頃には 泣いてもいいかな あの日から 止まったまま 悔しいけど 進めない 少しだけ 待ち疲れた 今日は 頬づえついてる 出会わなかったら なんてね 思ったこと ないんだよ かさぶたに なってきた頃には 泣いてもいいかな. おいで oide マオマオマンマルマオ maomaomanmarumao 嘆 nage いてみたり itemitari にっこり nikkori 合 a わせ wase すれ sure 違 chiga いは iha ジャンプ janpu マオマオ maomao 君 kimi はだあれ hadaare 尋 tazu ねてみても netemitemo きっぱり kippari 伝 tsuta えない enai あそれ asore 虚勢張 kyoseiha って tte 当然 touzen だい dai 当然 touzen だい dai 本当 hontou は ha 毛繕 ketsukuro っていたい tteitai 放題 houdai にゃ nya にゃ nya にゃ nya にゃ nya 共生 kyousei なんて nante 金輪際 konrinzai 金輪際 konrinzai バイバイバイ baibaibai 肯定大抵頷 kouteitaiteiunazu いて ite 落胆奔走難難愛嬌 rakutanhonsounannanaikyou この kono 期 go に ni 一層猫 issouneko かぶり kaburi にゃ nyaー ん n 人目 hitome を wo 避 sa けて kete 淑 shito やかに yakani 出 de ぬ nu 杭引 kuihi っ xtu 込 ko んでいたい ndeitai 退退退 taitaitai あの ano 日 hi に ni 夢見 yumemi た ta 世界 sekai が ga 背中 senaka に ni タッチ tatchi した shita もう mou だからなんなん dakaranannan? マオ from SIDさん『月』の歌詞 ツキ words by マオ music by コンドウカオル Performed by マオフロムシド. だからマオマオ マンマルマオ 十色 といろの 毛並 けなみ みんながみんなで 気 きままにジャンプ ほらほら 大事 だいじなのは ありのまま マオマオ マンマルマオ にゃ あそれ 虚勢張 きょせいはって 当然 とうぜんだい 当然 とうぜんだい 本当 ほんとうは 毛繕 けつくろっていたい 放題 ほうだい にゃ にゃ にゃ にゃ 共生 きょうせいなんて 金輪際 こんりんざい お 断 ことわりだ ボクでいたいだけ 爆誕奔放上上人生 ばくたんほんぽうじょうじょうじんせい ゴロゴロいっそ 猫 ねこのように にゃーん 全然前途東洋遠方疲弊濃厚 zenzenzentotouyouenpouhiheinoukou 将来焦燥心労背反退退退 syouraisyousoushinrouhaihantaitaitai 全然前頭葉脳症候金輪際撤退 zenzenzentouyounousyoukoukonrinzaitettai 恐々天上天下物騒嘆嘆嘆 kyoukyoutenjoutengebussoutantantan 全然前途難難 zenzenzentonannan 素顔 sugao 忍 shino ばせ base 安泰航路招招 antaikourosyousyou 世渡 yowata りの rino 手引 tebi きを kiwo 塗 nu り ri 固 kata めた meta 嘘 uso で de 「 孤独 kodoku」 に ni タップ tappu して shite もうだからなんなん moudakaranannan? 終 o わってんだ wattenda ハイハイハイハイ haihaihaihai だから dakara ニャンニャン nyannyan 言 i ってんだ ttenda だからいつだってひとりぼっちで dakaraitsudattehitoribotchide 板 ita に ni 付 tsu いて ite 床 toko に ni 就 tsu いて ite 何遍 nanben も mo 泣 na いてんの itenno おいで oide マオマオ maomao 群 mu れ re 笑 wara って tte 本当 hontou の no ボク boku を wo ぽっけに pokkeni 隠 kaku して shite 気 ki を wo 引 hi いたにゃあ itanyaa マオマオ maomao だのになんで danoninande 心 kokoro の no 内 uchi は ha ちっとも chittomo 交 ka わせない wasenai ぽつり potsuri マオマオ maomao マンマルマオ manmarumao 嘆 nage いたいたよ itaitayo 取 to り ri 繕 tsukuro った tta 足跡 ashiato 身 mi を wo 引 hi いて ite ジャンク janku マオマオ maomao 嫌 iya んなる nnaru 葛藤 kattou さじ saji 投 na げもう gemou 一切 issai 生 i きてるだけでえらい kiterudakedeerai! 全然前途東洋遠方疲弊濃厚 ぜんぜんぜんととうようえんぽうひへいのうこう 将来焦燥心労背反退退退 しょうらいしょうそうしんろうはいはんたいたいたい 全然前頭葉脳症候金輪際撤退 ぜんぜんぜんとうようのうしょうこうこんりんざいてったい 恐々天上天下物騒嘆嘆嘆 きょうきょうてんじょうてんげぶっそうたんたんたん 全然前途難難 ぜんぜんぜんとなんなん 素顔 すがお 忍 しのばせ 安泰航路招招 あんたいこうろしょうしょう 世渡 よわたりの 手引 てびきを 塗 ぬり 固 かためた 嘘 うそで 「 孤独 こどく」にタップして もうだからなんなん? GHOST — まふまふ feat. 30)と同じナンバーになります。 だから dakara マオマオ maomao マンマルマオ manmarumao 十色 toiro の no 毛並 kena み mi みんながみんなで minnagaminnade 気 ki ままに mamani ジャンプ janpu ほらほら horahora 大事 daiji なのは nanoha ありのまま arinomama マオマオ maomao マンマルマオ manmarumao にゃ nya あそれ asore 虚勢張 kyoseiha って tte 当然 touzen だい dai 当然 touzen だい dai 本当 hontou は ha 毛繕 ketsukuro っていたい tteitai 放題 houdai にゃ nya にゃ nya にゃ nya にゃ nya 共生 kyousei なんて nante 金輪際 konrinzai お o 断 kotowa りだ rida ボク boku でいたいだけ deitaidake 爆誕奔放上上人生 bakutanhonpoujoujoujinsei ゴロゴロ gorogoro いっそ isso 猫 neko のように noyouni にゃ nyaー ん n. 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。

10

マオ作詞の歌詞一覧

歌詞 マオ

。 。 。

10

コズミック☆ミステリー☆ガール マオ(上坂すみれ) 歌詞情報

歌詞 マオ

3

マオ 歌詞「かいりきベア,まふまふ feat. 初音ミク」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

歌詞 マオ

。 。

12

三橋美智也 快傑ハリマオの歌 歌詞

歌詞 マオ

8

マオ from SID 月 歌詞

歌詞 マオ

。 。 。

16

三橋美智也 快傑ハリマオの歌 歌詞

歌詞 マオ

。 。 。