龍 玄 とし ブログ。 龍玄としさんの対戦ログ

龍玄としさん絶賛応援ブログ ランキング

玄 ブログ 龍 とし

一方で北國新聞社が後援していることもあってか、北陸中日新聞と、中日新聞資本の石川テレビでは露出がないなと思っていましたら、プロジェクト運命さんの公式ツイッターに北陸中日新聞への掲載御礼が呟かれていました。 YOSHIKIがロサンゼルスでHYDEに会って「Red Swan」のボーカルを直接依頼したらしい。

19

龍玄とし(Toshl)の踏み出す力がつくった運命、「新しいToshl」と新しい出会い

玄 ブログ 龍 とし

2008年3月30日の攻撃再開 IN東京ドームでのライブで「Forever Love」を涙を流しながら熱唱したToshl。 さらに、それより濃いと言えるのが羽生結弦選手そのものをモチーフに描かれた「艶」と言われる絵画です。 宗教団体はトシさんの知名度を利用し広告塔にしました。

15

”龍玄とし”の活躍について思うこと ~XJapanのTOSHIはどこに?

玄 ブログ 龍 とし

SUGIZOのライブにToshlがゲスト出演して盛り上げた。 「龍玄とし」のでは、コンスタントに記事を更新しているが、2019年7月時点で345記事中、X JAPANに触れた記事は2018年の幕張メッセ公演と、ドリームフェスティバル出演時の4件のみ。 そうなんです。

龍玄としさんの対戦ログ

玄 ブログ 龍 とし

そうしなかった理由はなぜか?そこからToshlが背負うX JAPANのボーカリストとしての計り知れない重圧と使命感が見えてくる。 なお、新型コロナの感染防止を考慮し45分の入れ替え制で運営されます。

龍玄としさんの対戦ログ

玄 ブログ 龍 とし

SUGIZOのインタビュー記事で、SUGIZOはソロの方が活動しやすいとは言っているけども、それでもバンドでやることの良さも感じていて、LUNASEAとX Japanでのバンド活動の中では自分を抑えながら、うまくバランスを取ってやっている。

13

龍玄とし(Toshl)の踏み出す力がつくった運命、「新しいToshl」と新しい出会い

玄 ブログ 龍 とし

ちなみに芸術家としてのToshlは「龍玄とし」として活躍します。 Toshl(龍玄とし)が長期間に渡り描いた絵画をぜひ見てみたいですね! 何度もビデオで羽生結弦選手の舞を繰り返して膨らんだ想像が伝わる絵画マスカレイド。

6

龍玄とし(Toshl)の踏み出す力がつくった運命、「新しいToshl」と新しい出会い

玄 ブログ 龍 とし

誤解のないように言っておくが、Toshlが二重人格と言っているわけではなく、ToshlはあくまでToshlだが、 「X JAPANのToshl」とは意図的に距離を置こうとしているのでは?ということだ。

10

「龍玄とし」と「X JAPAN Toshl」の複雑な関係

玄 ブログ 龍 とし

そして、今年が龍玄としさんです。 ファンは運命共同体。

3