人口 動態 統計。 高雄市鳳山戶政事務所

山梨県/保健・衛生に関する統計(人口動態統計・衛生統計(医務課))

動態 統計 人口

平成16年• International historical statistics: Africa. 6 1919 大正8 55,033 1,850,000 1,290,000 560,000 31. 統計表で使用している用語や諸率の算出方法については、以下の解説をご覧ください。 平成29年• 外部リンク [ ]• 平成10~14年 人口動態保健所・市区町村別統計 103• 2016年12月25日閲覧。 平成30年• 42 厚生労働省の人口動態統計によると、1980年(昭和55年)以降20代の出生率は低下し、30代の出生率は上昇しているが、全体の出生率は下がり続けている。

11

人口動態調査

動態 統計 人口

2012年11月1日閲覧。

11

日本の人口統計

動態 統計 人口

99 2008 平成20 127,680 1,108,000 1,142,000 -34,000 8. 平成19年• (昭和41年)の出生数・出生率の急激な落ち込みはによるものである。 3 1910 明治43 49,184 1,782,000 1,071,000 711,000 33. 貧しい農民たちが(子殺し)を行っていたことが人口抑制の原因とみられる。 5 1927 昭和2 61,659 2,061,000 1,214,000 847,000 33. 後に日本の人口の急増が始まった。

17

人口動態調査

動態 統計 人口

88 1960 昭和35 94,094 1,627,939 711,230 916,709 17. 50音から探す• 42 2015 平成27 1,005,677 1,290,444 -284,767 1. 96)にまで減少した。

15

高雄市政府民政局

動態 統計 人口

・例 国勢調査 and 人口. 79 1962 昭和37 95,832 1,639,631 715,163 924,468 17. 45 2016 平成28 976,978 1,307,748 -330,770 1. 4 1924 大正13 58,876 1,999,000 1,255,000 744,000 33. 平成17年• United Nations, Department of Economic and Social Affairs, Population Division 2015. 83 2015 平成27 126,900 1,005,677 1,290,444 -284,767 8. 1948年(昭和23年)に人口8000万人だったのが、1956年(昭和31年)には9000万人、1967年(昭和42年)に1億人を超えた。 8 1900 明治33 43,847 1,470,000 916,000 554,000 31. 2 1913 大正2 51,305 1,835,000 1,035,000 800,000 33. 34 1964 昭和39 97,826 1,737,277 678,104 1,059,173 17. 平成17年 都道府県別年齢調整死亡率 93• 43となっている。 厚生労働省の発表する人口動態調査には、公表数値から推計した年間推計、月ごとの概数を合計した月報年計(概数)、月報年計に修正を加えた確定数の3種類があり、それぞれ翌年の1月1日、6月上旬、9月上旬に公表される• 日本の総人口は今後長期的に減少していくが人口は増加を続け、に3878万人でピークを迎え、その後は減少に転じると推計されている。

9

人口動態調査 結果の概要|厚生労働省

動態 統計 人口

7 1921 大正10 56,666 1,991,000 1,289,000 702,000 35. 第一次後の(昭和50年)には出生率が2を下回り、出生数は200万人を割り込んだ。 ・「政府統計」…政府統計名、政府統計の説明 統計概要• 5 1933 昭和8 66,790 2,104,000 1,182,000 922,000 31. 0 1941 昭和16 72,750 2,260,270 1,140,428 1,119,842 31. また、においても各種統計の情報を提供しています。

8